効率的にデザインのアイディアを生み出す秘訣

>

創造性を生み出すヒント

伝えたいものを整理しデザインを考える

注目を集めることに成功したデザインに共通して言えること、それは伝えたい内容がわかりやすく整理され、シンプルだけど、情報伝達に必要な要点を確実にアピールしているということだと思います。

シンプルだけどわかりやすいデザインは人に受け入れられやすく、共感を得られやすい傾向にあります。
逆に伝えたいことが詰め込まれすぎて混沌としたデザインは何が伝えたいのか安易にわからず、わからないものに対して人は興味を持ちにくく、人はそのデザインから視線を外してしまう傾向があります。

伝えたいものがたくさんある場合はまず、優先順位をつけて整理してみましょう。
優先順位が把握できれば、おのずと何をデザインに載せるかべきなのか見えてくるでしょう。

伝えたい事はシンプルにまとめる

デザインを通じて伝えたい内容の優先順位が決まったら、今度は参考になりそうなデザイン集を過去にさかのぼって探してみましょう。
例えばこれからご紹介する「シンプルグラフィックス」というデザイン集などはいかがでしょうか。
このデザイン集は国内外から集めたシンプルなアート作品や画像が多数紹介されていて、ここで選出された作品というのは、あえて最小限の色、形、そしてレイアウトなどに留めることによって生まれるデザインの上品さが魅力です。
色使いや線や図形の曲線など原点に戻ってデザインするにはいい参考本となるでしょう。

シンプルを極めたデザイン集によってあなたのインスピレーションを刺激し、求めているアイディアが生まれるきっかけになるかもしれません。


この記事をシェアする