効率的にデザインのアイディアを生み出す秘訣

>

昔のデザインから何が得られるか

和のデザインが今なお愛されるわけ

私たち日本人はとても新しもの好きと海外の評されることがありますよね。
そんな傾向が強い中でも、伝統的な和のデザインは今なおデザインの世界で唯一無二の特異な存在感を放っています。

高級和菓子のパッケージ、着物の柄、今治タオル、その他日本の伝統的な和のデザインが施されている商品を思い浮かべたとき、それはとても高貴な印象を抱かせ、商品の品質や価値も自然と良いものなのかなという淡い期待を抱かせますよね。

つまり、和のデザインと「高級感」というものはとても相性がいいように思います。
人々にこれはハイクオリティな商品だと認識させるためには、この日本の伝統的なデザインと商品をマッチさせることで商品価値をあげる工夫がそこには垣間見ることができます。




ジャパニーズモダン

伝統的な日本のデザイン、そこに少しだけ変化をもたらすだけで、ジャパニーズモダンのような古き良きものは残しつつ、現代の良いものを取り入れるという、新たな和の形になります。

そんなデザインを考えている方におすすめなのがこちら「あたらしい和のデザイン」というデザイン集です。
このデザイン集はお土産やそのた商品パッケージ、広告、そしてポスターなど日常にごくありふれているデザインの作品集です。

特徴的なのはどれも日本の伝統的な模様や柄を随所に使いながら高級感と上品な雰囲気を保っていることです。
それはまるで見る人の心をどこか懐かしい気持ちにさせつつ高貴な印象を抱かせるものです。

そんな伝統的な和風デザインを少し進化させたジャパニーズモダンのデザイン集を参考にしてみてはいかかでしょうか。




この記事をシェアする